検証:「変素応輪」と「フレイズ・ウィーク」について

件名の通り、今回は検証記事を書こうかと思います。

検証対象はS級特殊能力「変素応輪」と「フレイズ・ウィーク」です。

さて、S級特殊能力実装以降、Fineは「変素応輪」が気になっていました。
残念ながらこの能力は実装からしばらくの間、正常に効果が発生しないようでしたが
修正後、Rリング枠を潰すものの武器1本で全属性をカバーするこの能力って
なかなか便利そうと考え……この能力をアトラに採用してみることにしました。

そして、「変素応輪」を運用した結果、個人的には満足な結果を得たため、
今回の報酬期間にこんな特殊能力を付けてみることにしました。

変素ウィーク
斬られると凄く痛そうな武器ですね。

別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨

第3回ブロガー集会参加レポート

2018年2月10日(土)──鈴の音さま主催の第三回ブロガー集会がありました。

あまり外部に出ない上に大したブロガーではないFine.ではありますが、
祝日の振替えで珍しく土日がお休みだったこともあり、前回に引き続きひっそり
参加させていただきました。今回の集会の様子はこの通り──


大惨事。い、いったい誰がこんなことを......
い、いったいだ誰がこんなことを......

何だか惨事の予感ですが、以下集会のレポートです。
別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨

Hr気弾のガードポイントの発生時間について

今回はヒーローソードの気弾ガードポイントについて書こうかと思います。

みなさんご存知かとは思いますがヒーローソードの武器アクション、
「気弾」はチャージすることで発射時に全周囲ガードポイントが発生します。
基本的に被弾を割ける立ち回りが求められるヒーローにおいては、
この全周囲ガードポイントは頼りになる防御手段です。

このガードポイントの存在はとあるwikiなどに記載されていますから
それなりに知られているのですが、このガードポイントが維持される時間については
色々と調べてみましたが中々見つかりませんでした。ですので……


情報がないなら検証すればいいじゃないですか。


ということで、調べてみました。
別窓 | 未分類 | コメント:3
∧top | under∨

【注意喚起】バル武器の問題点について

今回はタイトルの通り、バル武器の欠陥について書こうかと思います。

さて、説明は不要でしょうけど……バル武器とは昨年の12月に実装された
クエスト「壊城に舞う紅き邪竜」と同時に実装された「バルシリーズ」のことです。

この武器の特徴はなんといってもS級特殊能力に対応しており、
アップグレードを行うことで☆14武器と交換することができるという点でしょう。
破損武器とも称され、外見及びフレーバーテキストにおいて


「破損している」


といった意味合いの特徴も持っています。
特にその武器グラフィックは独特で、この外見を好む人も居るかと思います。
ですが、この「破損している」という要素は外見やテキストだけではないのです、
という内容が今回の記事の概要です。
別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨

緊急メンテナンスでの修正内容について


はっきり言って、適切な対応です。

ということで、1月11日の緊急メンテナンスで修正された問題内容ついて少し解説です。


■配信中のクエストで確認されている不具合について

本不具合は、ゲーム内経済に著しく影響を与える可能性がある不具合となるため、
早期の修正が必要であると判断し緊急メンテナンスを実施させていただきました。

                                 公式サイトより引用


新クエスト「逢魔に誘う幻惑の森において」想定以上にメセタが産出される問題。
PSO2運営が記載しているとおり、「ゲーム内経済に著しく影響を与える可能性がある
という理由で修正されたわけですが、賢明な対応だったと言えるでしょう。

獲得できるメセタが減るのにどうして賢明な対応なのか。
ユーザーに有利な修正ばかり早いと言った声が見られますし、実際にそう
思っている方は多いでしょうが、実際はその逆です。

長期的に見ればユーザーに不利を与える問題で、
この手の問題は放置すると深刻な問題を引き起こしますし、その問題の
解消のためにはかなり強引な荒療治が必要となります。

多少、ユーザー側に叩かれることを覚悟してでも修正を
行わなければ、ゲームの寿命を縮めかねない破壊力を秘めています。
早期に修正する以外に手立てがない問題なのです。
別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | Mad Laboratory | NEXT