新独極でのファレグ戦における解説

今回は短めの記事になると思います。

エクストリームクエスト「独極訓練:狂想と幻創」
私が所属しているチームでは既に殆どのチームメンバーが踏破を終えて
称号やインヴェイドNT掘りを目的とした周回が活発になっています。

そんな中でどのステージが得意でどのステージが苦手か、
といった話題が出るのですが、どうやらファレグ戦が苦手という意見が多い模様。
Fine.としては一番好きなステージなので少し解説をしようかと思います。
ストーリーよりも幾分楽かと思います、短いですし。

ではでは、解説をしていきましょう。
別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨

インヴェイドNTのダメージ振れ幅検証

ということで、今回はタイトルの通りの内容です。

今週実装された新エクストリームクエスト
このクエストとともに実装された★13武器、インヴェイドNTシリーズ武器。
いずれオフスティアNTに化けるという噂のシリーズ武器ですが、インヴェイドNTが
どの程度の強さなのかを見てみようかと思います。


実験対象
今回の実験対象、エルダーさんから剥ぎ剥ぎ。

さて、インヴェイドNTは実装されたばかりのドロップ限定武器
物が手元になければお話になりません。ですので、さっくり現物を調達してみました。
落とし主はオメガ・ヒューナルさん。なるほど、納得の武器種ですね。
決してカツアゲなどではありません。

別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨

ヒーローソードに関する解説

今回はHrソードに関する解説を行おうかと思います。

ヒーローソードはオーソドックスな近接武器ではありますが、
運用面においてGuツインマシンガンとの共通点を持っているためGuから
Hrに移行する際には比較的馴染みやすい武器かと思います。

凄まじい攻撃範囲
Hrソードの特徴といえばこの攻撃範囲、凄まじいです。

また、Hr武器の中ではソードは特に人気の武器種でもあります。
そんなHrソードについて色々書いていきましょう。
別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨

検証:「変素応輪」と「フレイズ・ウィーク」について

件名の通り、今回は検証記事を書こうかと思います。

検証対象はS級特殊能力「変素応輪」と「フレイズ・ウィーク」です。

さて、S級特殊能力実装以降、Fineは「変素応輪」が気になっていました。
残念ながらこの能力は実装からしばらくの間、正常に効果が発生しないようでしたが
修正後、Rリング枠を潰すものの武器1本で全属性をカバーするこの能力って
なかなか便利そうと考え……この能力をアトラに採用してみることにしました。

そして、「変素応輪」を運用した結果、個人的には満足な結果を得たため、
今回の報酬期間にこんな特殊能力を付けてみることにしました。

変素ウィーク
斬られると凄く痛そうな武器ですね。

別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨

【注意喚起】バル武器の問題点について

今回はタイトルの通り、バル武器の欠陥について書こうかと思います。

さて、説明は不要でしょうけど……バル武器とは昨年の12月に実装された
クエスト「壊城に舞う紅き邪竜」と同時に実装された「バルシリーズ」のことです。

この武器の特徴はなんといってもS級特殊能力に対応しており、
アップグレードを行うことで☆14武器と交換することができるという点でしょう。
破損武器とも称され、外見及びフレーバーテキストにおいて


「破損している」


といった意味合いの特徴も持っています。
特にその武器グラフィックは独特で、この外見を好む人も居るかと思います。
ですが、この「破損している」という要素は外見やテキストだけではないのです、
という内容が今回の記事の概要です。
別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | Mad Laboratory | NEXT