最近のガンナーについての雑感

今回はガンナーに関するあれこれです。

新スキルやバランス調整によってEP4以前と比べると
格段に扱いやすくなったガンナーというクラス。調整が入ったということは
何らかの変化があり、実際に大きな変化があったクラスでしたから
その辺りについて色々書いていこうかと思います。

【率直な感想】

今のガンナーは非常に強いクラスだと思います。

アナザーSロールアーツモードの実装によって
前方範囲攻撃を持たず、即座に敵の処理を行う手段に乏しいという
ガンナーの大きな欠点を克服してしまいました。

一方で瞬間火力も総火力も高いという長所はそのままですから
火力面だけで言えば特に優れているクラスの一つと言えます。

射撃攻撃、前方範囲、全周範囲、上下判定の強さ、左右判定の強さ……
ディバイン零のような極端な遠距離広範囲PAを持たないという点を除けば
攻撃の選択肢の多さは他クラスにはない強みです。

被弾に弱いというかつての欠点も今となってはヒーローほど顕著な
欠点というわけではなく、これを補う手段も多いですし、移動面に関する不満点も
グリム上方修正やステップジャンプ、二段ジャンプと多くの問題が解消されていますから
……これといった弱点を持たない優秀なクラスになったという所感です。

今のガンナーの難点を強いて挙げるとすれば……
操作性が独特という点でしょうか。これは今も昔も変わらず他クラスでは
まず行わない操作や操作時に注意しないといけない点がいくつも存在し、それらに
ある程度慣れなければ戦闘に支障をきたす可能性が高いです。

《ガンナーの癖》

・Sロールの挙動
・Sロールアーツの入力操作
・空中時に挙動が変化するPAが多い
・滞空時は各PAの旋回性を考慮する必要がある
・TマシンガンアーツSチャージの利用
・多くの動作において回避アクションキャンセルが行えない
・多くの動作においてジャンプキャンセルが行えない
・一部PA後の滞空ポイントでジャンプが行えない
・回避アクションによる回避を殆ど使用しない


これらの癖は他クラスとの共通点が少ないことから、
ガンナー用の操作を身につける必要があるという所が最大の難点でしょうか。
すぐに思い当たる項目だけでもこれだけ出てくるため、細かいところを挙げると
キリがないくらいガンナーは独特なクラスだと思います。
なお、ガンナに慣れ過ぎると他クラスを扱う時に問題が……

【現在のPA事情】

ツインマシンガンPAは火力に優れており攻撃方法も多彩なため、
使い分けに困らない武器種です。その多くが何らかの役割を持っていますが、
クラスバランス調整に伴い環境の変化が生じています。

このため2018年9月現在、使用感に変化があったPAについて書いていきます。

[バレットスコール零式]

ネクストジャンプとファーストアーツとの相性が極めて良く、
以前よりも使用機会が増えているPAです。ファーストアーツのおかげで
始動時の蹴りの威力が実用的になり、消費PPの重さを気にしなければ発生が早く
見た目以上に範囲が広いことから蹴り部分だけでも対小型PAとして機能します。
敵を踏み潰すような使用感で使うと楽しいですが、PPが大変なことになります。

射撃部分も二段ジャンプから即座に使用できるようになったため
素早く使用しつつ適切な高度で使っていけます。このPAは総火力の高さが特徴で、
ボスや中ボス系を除けば大抵のエネミーを一回で倒しきってしまうほどです。

このため、絶対に一回で倒したいエネミーに対して使用すると効果的です。
行動させると面倒なゾ・シュバリザンなどに特に有効です。

[メシアタイム]

現在、使い所が難しいPA筆頭です。

全段命中時の総火力は中々のものですが、狙える相手が限られます。
長い無敵時間を押し付けながら攻撃が行えるという利点をもっていますが、
この利点もアナザーSロールアーツの三段目の出現により薄れていて……

殆どの状況において他の行動で替わりが効いてしまう不遇な位置にあります。

[リバースタップ]

アナザーSロールアーツの登場により使用機会が減ったPAです。

ただし、このPAは全周範囲攻撃であることと、上方修正もあり
見た目以上に広い吸引効果を持っているため、マルチエリアでは今でも優秀です。
使用後に高度を維持する性質があり、この部分はジャンプを受け付けないため
ネクストジャンプとの相性は良くない点に気をつけましょう。

[ヒールスタッブ]

このPAもアナザーSロールアーツにより使用機会を減じています。

近距離に対してはアナザーSロールアーツで間に合う事が多く、
遠距離に対してはグリムの上方修正によって、このPAを使用するよりも
接近してから他の手段で処理したほうが早いケースが出てきました。

絶対に接近したくない状況かつ複数体にダメージを与えたいという
場面以外では他のPAを使った方が良いですが、パレットから外したら外したらで
不便なケースが起こる大変悩ましいPAです。

[グリムバラージュ]

上方修正によって便利になったPAです。

移動距離や移動速度といった全体的な移動性能が向上しており、
消費PPが減少したためガンナーの主な移動手段として実用的になりました。
上下への追尾は賛否両論ですが個人的には高度調整として便利だと思います。
高度を維持したければデッドアプローチを使えば良いだけですし。

また、ファーストアーツの登場により、移動手段らしからぬ威力も発揮します。


概ね新スキルの実装によって環境が変化しました。
特にアナザーSロールアーツ実装に伴い、殲滅の初動がこれに置き換わったり、
ファーストアーツでテンポが良くなった影響を受けているPAも存在します。

一方でネクストジャンプはバレットスコール零式以外は
ツインマシンガンPA特有の滞空ポイントが邪魔になっているケースが多く
PA使用後の高度調整に使えないところだけは注意が必要です。

【サブクラス】

アナザーSロールアーツ実装によってサブFiが有力になりました。
回復がリングとマグ頼りになってしまうため、攻撃に偏った組み合わせになりますが
アナザーSロールアーツとの相性が良く、スタンスの不安定さも緩和されているため
より火力を求めたいという人にとっては良い選択肢ではないでしょうか。

一方でエネミーの攻撃力も上がってきていることから
頑丈で戦闘不能になりにくいサブHuも依然優秀なので、サブクラスの選択肢が
増えたという認識で良いかと思います。

【最後に】

以前からクラスバランスの調整がまたあるという情報があったので
しばらくガンナー系のあれこれを書いていませんでしたが、現状ガンナー自体が
不満点も少なく強いことから……大きな変化があるとすれば下方修正くらいでしょう
ということで書くことにしました。
10月の調整もガンナーはそこまで大きな変化は無いようですし。

攻撃属性の多彩さの面では武器種の多いヒーローに劣るガンナーですが
様々な調整が入った結果、実装当時の極端な性能からは想像できないくらい
整ったクラス性能になったかと思います。
強いか弱いかはさておいて、不満点がかなり消えました。

話は変わりますが……少し前に海外からコメントが行われていて、
どう見てもスパムなので削除を行いました。発生した原因は大体把握しているので
対策や対処を行おうかと思います。
すぐに消さなかったのは、消してもすぐ出てくる可能性があるからでした。

本日はこの辺りで、それでは御機嫌よう。

別窓 | ガンナー | コメント:1
∧top | under∨
| Mad Laboratory | アークスサマーチャレンジでの騒動について>>

この記事のコメント

リバースタップは敵の出現位置があらかじめ分かっているようなクエストではそこそこ使うけど、他のクエストではあまり使わなくなりましたね。
メシアは威力を強化しすぎると攻防一体で強くなりすぎるし、かといって現状レベルでは使い道がないしで、零式が来てモーションでも変わらない限りどうしようもなさそうですね…
2018-09-16 Sun 00:22 | URL | オードリー #LkZag.iM [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |