インヴェイドNTのダメージ振れ幅検証

ということで、今回はタイトルの通りの内容です。

今週実装された新エクストリームクエスト
このクエストとともに実装された★13武器、インヴェイドNTシリーズ武器。
いずれオフスティアNTに化けるという噂のシリーズ武器ですが、インヴェイドNTが
どの程度の強さなのかを見てみようかと思います。


実験対象
今回の実験対象、エルダーさんから剥ぎ剥ぎ。

さて、インヴェイドNTは実装されたばかりのドロップ限定武器
物が手元になければお話になりません。ですので、さっくり現物を調達してみました。
落とし主はオメガ・ヒューナルさん。なるほど、納得の武器種ですね。
決してカツアゲなどではありません。

【基本性能】

まず武器攻撃力ですが、未強化の武器攻撃力は1271。
この数値は紅葉NTシリーズネメシス・スレイヴNTシリーズの中間数値。
これはなかなか良い攻撃力をお持ちです。

そして潜在は……基本攻撃倍率12%、クリティカル率10%の模様。
天気が良い時の紅葉NNTシリーズには劣りますが、安定した威力を発揮する潜在。
SOPスロットも3とかなり優秀な武器、間違いなく最前線の性能ですね。

【本題】

こうして見ると何だかかなり優秀に見えるインヴェイドNT武器。
しかしながら、このシリーズの旧武器はダメージ振れ幅の大きなシリーズでした。
その振れ幅はクラスによっては致命的なほどの振れ幅です。

というわけで、今回も雑に検証を行ってみました。
FiHuHuFiでクラスを入れ替えながらの実験です。条件を極力近づけるために
この組み合わせ……ではなく単に倉庫にバルソードが眠っていただけです。
※ツリーは両方サブ用ツリーのためクリティカル率低

比較対象は秋武器+35属性60と画像のインヴェイドNTナックル。
バル武器はバルソードでいずれも通常1段目、非JAでの確認となります。
インヴェイドNTの振れ幅がどちらの武器に近いかどうかの確認です。


ナックル検証
森でひたすらぺしぺし。ウーダンとナヴ・ラッピーの防御が同じなので確認が簡単です。

《計測値》

紅葉NT…最小:4172 最大:4350 最大との差:4.2%
インヴェイドNT…最小:2548 最小:2664 最大との差:4.5%

……どうやら振れ幅は大きくないという結果を確認できました。
インヴェイドNTは属性値が23と低いこともあり僅かに差が大きくなっているようです。
※属性ダメージ部分はダメージの振れ幅がないため

旧武器とは違ってちゃんとダメージが安定するようですね、凄いです。
次に、バル武器がどれくらいブレるかを見てみますと……


比較用バル武器
相変わらず落差の激しい武器です。

ご覧の有様です、どちらに近いかは一目瞭然ですね。
この結果からインヴェイドNTは最低ダメージに補正があるということが分かりました。
数値は最小3966、最大4603とメモしていますが分かりやすすぎて無意味でした。

凄く強いですね……高性能で未来のある素晴らしい武器に見えます。
Lv80エネミーを叩くとブレるとかいうオチじゃない限りは。

【まとめ】

実験の結果、インヴェイドNTシリーズは凄く強いということが分かりました。
強わの割にドロップ率が割と高いようで新エクストリームクエストを安定してクリア
できる人にとっては入手難易度はあまり高くなさそうです。
このため、別の落とし穴がないか疑っていたりはしますが……

かなり良い武器のようですので、腕に自身のある人は集めてはいかがでしょうか。

なお、紅葉NTの立場はどうなるのかと言いますと……
インヴェイドNTがどの程度のスロット数で落ちるか次第といった所です。
紅葉NTは平気で7~8スロットで落ちてきますから、多スロになりやすい
というのは単純な数値以外の長所かと思います。

本日はこの辺りで、それではご機嫌よう。

別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨
<<新独極でのファレグ戦における解説 | Mad Laboratory | 日常風景とか高難易度クエストとか>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |