スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ガンナークラス考察

本日はガンナーそのものに対する考察を行います。
なお、この考察はFine.なりの解釈を元に行ったものですので
一般的なガンナー像とは剥離している可能性は十分ございますから
この点はご了承くださいませ。

【射撃職とは】

ガンナーを考察する前に射撃職とは何かという考察が必要でしょう。

射撃職とは読んで字の如く、射撃武器を扱うクラスです。
現在ではレンジャーおよびガンナーが該当し、ブレイバーもまた
構成によっては射撃職として機能します。

共通点はヘッドショットが発生する射撃武器扱う点。
また、特定の行動を行う事でエネミーに対して大ダメージを与えるスキルを
所持しており、打撃職よりも一撃のダメージが大きい傾向にあります。
ウィークバレット、チェイントリガー、バニッシュアロウ等

概ね「殺られる前に殺る」を体現したようなクラス系統です。

【射撃職の難点】

射撃職は一部を除き、接近戦が得意ではありません。

射程のある武器を扱う都合上、接近戦の必要性が無い
といった事情はあるにせよ、スーパーアーマーを持つ行動が少なく
攻撃を受ければ行動が中断する難点を持ちます。

また、射撃職は総じて耐久面か回避面、あるいは両方に難があり
被弾に対して脆弱で、被弾後の状況をリカバリーする手段にも乏しいです。
接敵されたときの対抗手段と思われるPAは幾つか存在しますが、
その殆どが苦し紛れの対策に過ぎません。

最近はある程度の緩和が行われてはいますが
射撃武器のPP回復力も低めです。

【ガンナーとは】

ガンナーは上記の射撃職の難点を克服するために
作られたクラスではないかと考えられます。これはガンナーの
特徴の多くが射撃職の難点をカバーするものだからです。

《ガンナーの特徴》

・近接戦闘能力を持つ
・ヘッドショットや弱点に依存しない攻撃手段を持つ
・複数のPP回収スキルを持つ
・攻撃手段の殆どにスーパーアーマーがある
・回避力および機動力が高い


ガンナーは軽量で取り回しの良い武器種を採用することで
近距離での立ち回りに適応し、体術による格闘能力を獲得しています。
また、良好な回避力とスーパーアーマーは近距離戦闘における
重要な保険となり、PP回収力の向上は積極的な攻撃を支えます。

全体的に見れば、射程やヘッドショットといった
射撃武器の特徴を引き継いだまま近接職と化した射撃職です。
一方で遠距離攻撃手段はそれほど多くはなく、
被弾に対しては極めて剤弱なクラスです。

縦横上下左右の移動が自由な点もまた大きな特徴です。

【ガンナーの攻撃特性】

ガンナーの攻撃特性は独特です。
射撃職でありながら近接戦闘に主眼を置いた近接射撃職ということから
他の射撃職とも近接打撃職とも異なる攻撃特性を持ちます。

一番の特徴は対空攻撃が得意な点です。
射撃武器による対空射撃をはじめとした上方向に対する攻撃手段を
多く持っており、高所や飛行型エネミーへの対処に困りません。

それでいて対地攻撃も苦手ではなく、地上からの対地攻撃も
上空からの対地攻撃も行えます。特に上空から一方的な殲滅を行える
クラスというのは珍しい特徴です。

また、ガンナーの攻撃は前半後半に分かれるものが多く、
複数の範囲形状を持つものがあります。この範囲形状の違いにより
一つのPAで複数の地点に攻撃を行うことが可能です。
ヒールスタッブ、シフトピリオド、インフィニティファイア零式など

上記の特徴から、距離に対する柔軟性が高いクラスと言えるでしょう。
近距離の敵を蹴り倒し、中距離以遠の敵を撃ち抜く
といった動きがガンナーの理想です。

【近接射撃】

近接射撃とは文字通り、対象に近付いて行う射撃です。
射撃武器による攻撃には距離減衰が発生するものが幾つかあり、
近距離での威力が最大となり、対象が遠ければ威力が低下します。

このため近接射撃により射撃武器の威力は最大限に発揮され、
また命中精度の向上とヘッドショットが狙いやすくなる恩恵を受けます。
ガンナーはこの近接射撃を行うためのクラスでもあります。

【体術】

ガンナーは脚を利用した体術を駆使します。
その必要性は乱戦における誤射防止といった側面もあるとは思いますが、
ゲーム的に捉えればヘッドショットに影響されない攻撃手段の獲得を意味します。

射撃攻撃はヘッドショットによって効果的なダメージを
与える事ができる一方で、それを行わなければダメージを期待できない
場合がしばしばあります。そして、ヘッドショットを狙うことが
困難なエネミーはそれなりに存在します。

一方で、打撃攻撃は概ね安定した威力を発揮します。
射撃攻撃でヘッドショットを狙うよりも打撃攻撃を行った方が処理が早い状況
この時に有効な攻撃手段がガンナーの体術です。

射撃職の体術に疑問を持たれる方も居られますが、
こういった選択肢は無いよりも有ったほうが良いものです。

【ガンナーの難点】

射撃職の難点の内、被弾に対する脆弱性だけは
解決することができなかったようです。むしろその脆弱性は悪化している
と言って良く、ある意味欠陥の残ったクラスです。

・被弾によって低下する攻撃力
・一定の体力を維持しなければ火力を発揮できない制約
・武器種の変更によって低下した射程距離


ガンナーは射撃職としての難点を克服した一方で
射撃職としての運用に支障をきたす欠点を持ちます。被弾による攻撃力の低下は
長所である火力を損ない、射程距離の低下は射撃職としての意義が薄れます。

しかしながら距離に対する柔軟性は他の射撃職と打撃職よりも高いため、
回避力と機動力を活かしてこれらの難点を補う必要があるでしょう。

【まとめ】

ガンナーは近接射撃職です。
多くの特徴が射撃職の短所を補完するためにあり、その代償として
一部の長所を失い、短所の一部は悪化しています。しかし、射撃職としての
特性は引き継いでいるため、近接打撃職とは異なる特徴を持ちます。

逆に言えば他クラスと共通する部分も多くはなく、
特にロックオンの仕様を理解していないと効果的な攻撃を行うことができず、
PAの挙動と対象との位置関係に気を使う攻撃特性は独特です。

ガンナーは扱いにくいクラスであることは確かですが、
攻撃時の選択肢が多いため、攻撃機会に苦労することはなく
慣れれば快適な攻撃が行えるクラスかと思います。

本日はこのあたりで。それでは、御機嫌よう。
別窓 | ガンナー | コメント:0
∧top | under∨
<<GuHu講座:第一弾 | Mad Laboratory | インフィニティファイア零式考察>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。