スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

エルダーリベリオンの使い所

題名の通り、本日はこのPAについて色々書いていこうかと思います。
例のごとく基本スペックは微妙に見づらい箇条書きにて。

【基本性能】

発生
- 使用後に即座に発生する。
- ツインマシンガンPAの中では発生が早い。


判定
- ロック箇所に即着弾する。
- 前半の6発は通常攻撃と同じ単体攻撃。
- 後半の3発はランチャー通常射撃に近い範囲形状を持つ。(恐らくインフィやヒールと共通)
- 1~6発目はヒットストップ、7~8発目は打ち上げ、9発目に吹き飛ばし効果を持つ。


ギア上昇値
- 極めて低い
- ショウタイム10で単体に全弾当ててギアが1段階上がらない程度。


ダメージ
- ダメージ割合は前半40%、後半60%。
- ギアハイタイム無しで2526(HS4546)*6+3031(HS5456)*2+4041(HS7274)=25259(HS45462)


上記は射撃特化した上で滅牙を持った際のものです。
※前半の実測値である2526ダメージから算出したものです。

【概要】

Guを長く使っている人ほど忌避するPAかも知れません。
良好な火力と射程を併せ持ち、即時着弾による精度の高さから扱いやすい性能。
また、スタイリッシュなモーションの影響もあってか人気のあるPAでした。

問題は打ち上げ吹き飛ばし付きの範囲射撃部分。
これが総火力に対する割合が低くなく、総合力の高さが災いし状況を考えずに
このPAを乱射する通称「エルダーマン」が続出しました。

打ち上がり続け、吹き飛ばしにより散らばるエネミー…
行動阻害としては素晴らしいのですが味方の行動を阻害しては台無しです。
かくしてGu×という募集が冗談抜きで発生しました。

昔話はさておき、使い所さえ適切であれば優秀なPAです。
Guにとっては十分な射程を持つ貴重なPA、即時着弾と滞空性能も素敵です。
発生も早く範囲もあり…打ち上げ吹き飛ばしさえなければ及第点。

適切な使用であれば、使用タイミングがそれなりにあります。
あれば手間を短縮できて便利、といった方向性のPAかと思います。

【運用】

Fine.的なこのPAの使い所は以下のとおりです。

1.チェインフィニッシュ

一般的な用法です。
この用法のためだけに採用する人も多いでしょう。
チェインフィニッシュは瞬間火力の関係でサテライトエイムが主流ですが
射程と範囲形状の問題でこのPAを使用する場合があります。

総ダメージは状況次第ですがGuHuで30~60万程度となり
SHボスの大半はチェインエルダーで倒しきれます。ただし、後半の範囲部分は
サテライトエイムと同様に部位に吸われる場合があります。

2.中型の処理および飛行エネミーの撃墜

打ち上げ吹き飛ばしが効かない対象に対しては問題なく使用可能です。
また、飛行エネミーはHPが低かったり弱点にロックが可能であったりするものが多く
お手玉になる前に撃破が可能で、近づく手間を省けます。

ただし倒しきれないと思ったり、適切な対象の撃破を確認した場合は
撃ち切らずに中断することを推奨いたします。

3.撃ち漏らしの掃討

倒しきれば問題ないという思考での用法です。
良好な射程と多段かつ即時着弾という性質から攻撃が無駄になりにくいです。
また、近距離ではHSせずともSH小型を数体処理できるだけの火力があります。
(好条件で前半部分が非弱点6000以上)

ヒールやシフピリといった、攻撃範囲の広いPAで
周囲のエネミーのHPを削った後に使用することで打ち上げ吹き飛ばしを回避しつつ
近くのエネミーも遠くのエネミーもまとめて掃討することが可能です。

他のPAの後に使用することでギア上昇による威力増加も見込めます。
また、行動阻害により近距離での被弾リスクが低い点も魅力です。

どちらかと言えばソロで有効な用法です。
マルチでは、事故の可能性を鑑みて使用しない方が良いでしょう。

【注意事項】

即着弾と射程が魅力のPAですが、中距離での乱射は絶対にしないでください。
打ち上げ吹き飛ばしリスクを抑えることで初めて実用的になるPAです。
小型は前半2~3発、中型は全段で倒しきるくらいが目安です。

また一定距離以遠では距離減衰も発生するため
対象を倒しきれず打ち上げ吹き飛ばしにより逆効果となる可能性が高いです。

【その他】

以前にGuRaでのライフル非JAディフューズという運用を考えたあとに
1段目にサテライトエイムをセットすることで似たような運用ができないか
といったことを思いつきました。

結果は…敵を選びすぎるために没です。

HSさえすれば合計で30000近いダメージが出るのですが
2段目がHSしない敵、部位に吸われてHSしない敵、近づくとバックステップする敵
などなどの問題でダーカー系以外に安定しませんでした。

WB抱えながら非JAでディフューズ連打した方がよほど強いという結論。
マシンガンの場合、非JAでの小型確殺はGuHuのリバスタの方が向いていたりも。
多段攻撃という性質上、ファーストヒットが乗りにくいのが悪いのです。

時折そんな失敗談もあります…本日はこの辺りで。
それでは、御機嫌よう。
別窓 | ガンナー | コメント:0
∧top | under∨
<<久しぶりの更新 | Mad Laboratory | ただの日記>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。