ファントムマーカー起爆の範囲について

今回はファントムマーカー起爆に関する短い記事です。


マーカー起爆
色々なダメージが出ていますが起爆しているマーカーは1つだけです。

ファントムマーカー起爆については以前の記事にて
しれっと複数体を巻き込むと書いておいたのですが……
知らない方が意外と多いようなので書くことにしました。

【ファントムマーカー起爆の範囲】

結論から書きますと、マーカー起爆は範囲を持っています。
範囲自体はランチャー通常と同程度かそれよりも狭い範囲ではありますが、
ゾンディールなどの集敵手段により狭所に密集しているエネミーに対しては
同時爆破を狙えるため、非常に高い殲滅力を持っています。

また、マーカー起爆によるPP回復効果についても
起爆したマーカーの数ではなく、起爆したエネミーの数だけ回復するので
PPが枯渇するタイミングで狙うと非常に効果的な攻撃手段です。

こういった性質はエネミーの耐久力が高ければ高いほど
真価を発揮しやすく、高レベルの「ロードオブソーン」を習得している場合は
理論上、起爆数分のカンストダメージを同時発生させる能力を持っており、
異常なダメージを与える可能性を持っています。
現状だとマーカー2段階が十数箇所以上貯まる状況はまず起こりませんが。

【手順】

今回はこのマーカーの複数体巻き込みを
確認するための手順についても解説していきます。

[1.起爆元のエネミーの用意]

爆弾の用意
耐久力が高めなので失敗しにくいです。

まず最初に、耐久力が高めのエネミーを出現させます。
理由としてはマーカー蓄積中に倒してしまったり、マーカー起爆時に
起爆ダメージが発生される前に倒してしまうと実験としては困るからです。
エネミー集団の中から特定のエネミー以外を倒して用意しましょう。

今回は超界探索のガロンゴさんを爆弾にしました。
ファントムタイムとライフルPAを併用すると少ない与ダメージで
マーカー2段階蓄積を狙うこともできておすすめです。

[2.マーカーの起爆]

マーカー起爆
集めてどかーん、です。

次に、巻き込むためのエネミーを沸かしに行きます。
エネミーが出現したら、マーカーを蓄積しておいたエネミーを釣って
ゾンディールなどの集敵手段でまとめてから起爆します。

起爆アクションによって倒して爆発ダメージが確認できない
といった失敗が起きないように、ロッド起爆を選択すると良いでしょう。
テクニックアタックでどれが起爆元かも分かりやすいです。

[3.起爆ダメージの確認]

ダメージ確認
今回はソーンレベル3での確認なのでダメージは控えめです。

最後に、起爆後のダメージを確認します。
画像から「330,000」前後のダメージが複数発生していることが確認できます
武器アクションのダメージではなく、マーカー起爆によるダメージということが
分かりやすいように、今回はマーカー2段階起爆で確認しています。
範囲は1段階も2段階もあまり変わりなさそうです。

【実際の確認例】


こちらはマーカー1段階での起爆確認です。

実際の手順についても動画の形で残してみました。
ダメージ確認については動画を一時停止することで起爆ダメージが
複数のエネミーに対して発生している状態が確認できます。

【今回の記事を書くことになった理由】

マーカー起爆の範囲について書くことにした理由なのですが……


swikiファントムのスキルページにて
swikiのコメント欄より抜粋。

こういったやり取りを見て、意外と知らない人が多いのですね……と
思ったことが切っ掛けだったりします。wiki関連のサイトは割と情報が遅かったり
古かったりするので、wiki情報だけを頼りにこういったコメントをしてしまうと
後で恥ずかしい思いをすることになるので気をつけたほうが良いものです。

こういう方の多さに嫌気がさした結果、swikiのことをよく思っていなかったりします。
起爆は範囲じゃないとコメントをした方自体はあとでごめんなさいしていますが……

swikiはファントム関連だけでも未だに間違った情報が色々と
残り続けているので……いつ直るのでしょうか、と思いながらも時折見ています。
なお、私はあの場所に良い思い出がないので絶対に編集しないです。

【まとめ】

ファントムマーカー起爆は範囲が狭いものの範囲攻撃です。
複数体を巻き込むことで真価を発揮する性質を持っていることから
ファントムタイム使用時に狙ってみるのも有効です。

また、「ロードオブソーン」はこの起爆ダメージを強化するため、
耐久力の高いエネミーが多いクエストでは非常に効果的なスキルで、
凄まじいダメージを与える可能性を秘めています。

それでは今回はこの辺りで、それでは御機嫌よう。

別窓 | 未分類 | コメント:4
∧top | under∨
<<死なない(?)ロックベアで遊んでみました | Mad Laboratory | ファントムのスキルツリーに関するお話>>

この記事のコメント

 wikiは魔窟。少し前からブログ勢の一部でもPSO2のアンチに対して延々と文句をいってる閉鎖的なブログも。
 長い間サービスを継続していると闇が深くなりますね。
 それじゃなくても、日本のネットゲーマーの質の悪さは際立ち問題化し始めてる。
 まるで運営をファンクラブのように扱っている連中もいるし、少し前にこういった内容を扱っている日本でも有数なサイトが、日本のゲームに対しての狂った連中を扱っていて、そこを目を通したのだけれど、確かに価値基準が歪みきってもう正すことはできない状態になっている。
 ゲームの紹介PVや広告PVに低評価連打や罵詈雑言結果、国内からのコメントを禁止するという異常な措置。
 wikiでも同じような状況になってきているし目も当てられない。
 pso3があるとするならばいや、作ってるでしょうが、5gの普及が2,3年くらい先を見越しての完全クラウド型になるのではと予想。
 それにしても今の大手開発さんって、社員証つけて買い物したりできるのだろうか?
 かなり頻度で変な目で見られたり、暴言や暴力もあるって聞きましたが。

 自分も周囲にPHのウィキにないようなことを広めようとしてるけど、無駄ですねぇ、未だにロッド握ってイルグラ打ったり、ナグラ連打してる状態。
2019-09-16 Mon 17:59 | URL | テンパ10603 #S7qNvXQM [内容変更]
オンラインゲームは運営年数が長ければ長くなるほど
いろんな要素が凝縮されていきますね。良い所でも悪い所でも。

特に、新規やライトユーザーへの迫害や追い出しがこういった
状態の要因になっていたりします。散々迫害して、それが自分たちの首を
絞めると気づいたものの、それを控える頃にはもう手遅れ……といった
パターンは典型的なものでした。

そういった事態を避けるために、オンラインゲーム運営は
イベントや広告に予算を使い、新しい人を入れて循環を図るわけですが
この辺りを理解せずに「イベントや広告に使う予算を開発に当てろ」
とか言う人も居たりしますから困ったものです。

運営を養護しすぎるのもよくないですし、叩くのも結果的には
衰退を進行させてしまって碌なことにはならないのですが、価値観も
そうですし風潮もよくありませんし、正すのは私も無理だと思います。

例えば、運営スタッフを名指しで罵倒したり妙な動画を作って
こき下ろしたりしている人が居ますが、一般社会として見れば運営側も
ただのサラリーマンでしかない、と考えると異常性が分かります。

大手の開発や運営会社でなくても、社内凸があったりします。
私が勤めているところもそういった案件は年に数回あったりするもので……
色んな意味で、意外と警察機関とやり取りすることが多い業種ですね。
2019-09-21 Sat 03:21 | URL | フィーネ #jVHjcq8A [内容変更]
 丁度メンテで大事そうな内容なので、こっそり追記をしてみたり。
 これから、こういったブログやSNSでの明らかな虚偽や悪意のある誹謗中傷、またはそれらをおおいに誘発する行為は、民事ではなく刑事のほうで法改正がある気がします。
 ことの大きさによっては警察機関が、社内凸や暴力事件の前に抑止する意味での逮捕もありえると私は思っております。
 まあ法律的には親告罪になるでしょうが。
 事実ことの大きさは違いますが、SNSの拡散、まあ大体はブログを更新しSNSとなりますから、セットでしょうが逮捕されている事例もあります。

 無知とは怖いものです。
 脅す意図や煽る意味ではなく、これから先には法改正がくるでしょうね。
 まあ日本はそういった点に疎いですから時間はかかるでしょうが。
 悪意のある少数が多数を淘汰するという異常な光景がここ数年の間でネット界隈でおきています。
 
 過激なことを訴えたり行動したりで、アクセスは伸びるyoutubeではそうでしたよね。
 でも規約でそれが違反になってしまった。
 炎上目的でも規約違反にあたる。
 これ、少数が多数を異常にあおり、淘汰するという行為だからです。
 これから法改正はあると思います。
 政治とかにも影響しそうなので、限定的なものになりそうですがね。
 また最悪法改正がこなくとも、警察機関が法律を拡大解釈し動き出すと思います。
2019-10-02 Wed 18:43 | URL | テンパ10603 #S7qNvXQM [内容変更]
現状ですら、一部の批判動画などは運営側によって
見逃されている状態に過ぎないですね。そういったやり方が
エスカレートしていくと何らかの形で規制が入ってしまうのは
似たような例がいくつもありますね。この手の手口は
裏側も含めてよく知っていますし……

決まり事というものは、作りすぎると窮屈になるから
良識に任せて敢えて作っていないことが多いものですが、
自分たちから窮屈にしていく人たちには閉口するばかりです。

規制が入ると表現の自由やら言論弾圧と騒ぐのでしょうけど
そもそも他者を貶めている次点で何らかのお仕置きをされても
当然ということを知っていただきたいところです。
自由には責任が伴うものですから。

まさに自己責任でしかありません……
2019-10-04 Fri 00:07 | URL | フィーネ #jVHjcq8A [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |