ファントムカタナの扱い方について

今回はファントムカタナに関する記事です。
カタナという武器種は比較的人気のある武器種だと思うのですが意外と
考察等は少ない武器種ですので書いてみようと思いました。


Phカタナ
すごくスタイリッシュな武器です……

この武器種は一見オーソドックスで扱いやすい武器のように見えます。
ですが、しっかり扱おうとすると……どの武器よりも難しい武器だと感じています。
個人的な感想ではありますが。

主な理由としてはファントム武器としては動作が早い武器であり、
PAとシフトPA、クイックカットの繋ぎを考えつつ立ち回る必要があるからです。
慣れない内はシフトPAが暴発するので通常PA主体のほうが無難です。

そういう事情もあって、まだまだ運用が定まっていない部分も
ありますから今回は比較的軽めの記事になると思います。

【ファントムカタナについて】

ファントムカタナはファントムが使用可能な近接打撃武器です。
ファントムカタナはブレイバーが扱うカタナと比べてると攻撃動作が比較的
ゆったりとしており、特に納刀動作はかなり緩慢です。

しかしながら、通常攻撃やPAの動作時間を計測してみると
ブレイバーカタナと比べて極端に遅いわけではなく、動作時間が短い動作も多いです。
原因は、ブレイバーカタナのモーションが動作時間に対して動作数が多いために
動作そのものが素早く見えてしまうからです。

ファントムカタナの特徴は武器アクションを使う頻度が高いという点です。
これは武器アクションの威力値が他のファントム武器よりも高く設定されており、
攻撃範囲と秒間威力が通常攻撃やステップアタックと比べて高性能で、
クイックカットの存在から機動面でも重要な行動だからです。

[通常攻撃および武器アクション]

通常攻撃1 動作時間:20F 威力:300 秒間威力:900
通常攻撃2 動作時間:20F 威力:320 秒間威力:960
通常攻撃3 動作時間:30F 威力:600 秒間威力:1200
ステップアタック 動作時間:18F+18F=36F 威力:580 秒間威力:966.66
武器アクション 動作時間:24F(攻撃命中40F) 威力:720 秒間威力:1080
クイックカット 動作時間:16F 威力:720 秒間威力:2700


このため、攻撃の起点をPAから行わない場合は武器アクションから
始動したほうが良いですし、道中処理に向いた行動がシフトPAに偏っているため、
武器アクションを初手にしたほうが良い場面も出てきます。

特に通常攻撃は動作時間が短いものの攻撃範囲が狭いので
3段目以外を使用する場面は咄嗟のPP回収や武器アクションを行った後に
事情が変わり、シフトPAではなく通常PAを使う必要が出た状況くらいです。

また、ファントムカタナはかなり機動性が高い武器です。
クイックカットを始めシュメッターリング、ローゼシュヴェルトといったPAは
追尾性能が優秀で、近接武器ではありますが攻撃可能な距離が長いです。

そしてヴォルケンクラッツァーは落下する性質から高度調整に利用でき、
なおかつ落下する前に連続使用することでPPが続く限り上昇することも
可能になっているので、高所への位置取りも行えます。

ファントムカタナは秒間威力に優れた武器でもあります。
武器攻撃力そのものは低いものの、クラススキル倍率において優遇
されており、威力値と動作時間のバランスが良い事が要因です。

[各武器の秒間ダメージ確認結果]

基礎値…ライフル:71.95 カタナ71.31 ロッド88.31
※手持ちの武器で威力値1あたりのダメージ量
※ライフルとカタナはイクス、ロッドはシオン、SOP構成によりライフルとロッドが数%有利な条件
※ダメージは基礎値に過去の検証で算出したPA威力を掛けて算出したもの

通常PAナハトアングリフ ダメージ:156,563 DPS…94,886
通常PAフェアブレッヒェン ダメージ:68,820 DPS…82,584
通常PAローゼシュヴェルト ダメージ:103,257 DPS…106,817
通常PAフォルターツァイト ダメージ:153,744 DPS…94,129
イルグランツ ダメージ:92,362 DPS…92,362
グランツ ダメージ:51,910 DPS…73,284


なお、ファントムカタナは燃費の悪さが欠点となっております。
特にローゼシュヴェルトはPP効率という観点ではあまり良い性能ではなく、
回避とカウンターショットでPPを回収することが重要になってきます。

そして回避とカウンターショットが重要となっている部分は
ファントムマーカーとファントムギアにおいても同じで、他のファントム武器と比べて
蓄積量に問題を抱えているため、積極的にカウンターを行う必要があります。

各動作の回避キャンセルタイミングが早く、カウンターショットの性能が
高めに設定されていることからも、カウンター重視の武器という感じがいたします。
これも、この武器の扱いが難しい要素の一因になっています。

【各PAの運用方法】

今回は細かい性能ではなく、ざっくりとした使い方を紹介いたします。

《シュメッターリング》

追尾性能の高い格闘攻撃です。

主に攻撃の起点や高所への攻撃に使用する攻撃手段です。
移動攻撃系のPAですが、総威力は思いの外高く、狭いものの範囲を持つ攻撃です。
スーパーアーマー持ちのPAなのでよく暴れる相手に対する強襲にも使えます。

《シフトシュメッターリング》

移動方向に対して無敵を伴いながら突進するPAです。

ダブルセイバーPA「トルネードダンス」に近い挙動をしています。
無敵時間が長く咄嗟の回避手段として使えるほか、自由方向に移動することから
シフトフォルター後に分からなくなったキャラクターの方向調整にも使えます。
攻撃範囲もそれなりにあるため、雑魚処理用途に向いています。

《フォルターツァイト》

その場に留まって定点攻撃を行うPAです。

動作時間が長いものの総威力と秒間威力、燃費のバランスが良いPAです。
スーパーアーマーといったものはないため攻撃を受けると中断しやすいことから
基本的にはダウン中の相手や大きな隙きに対して差し込む用途に使います。

《シフトフォルターツァイト》

移動しながら広範囲を素早く斬り払うPAです。

長い無敵時間と広い攻撃範囲はシフトシュメッターリングと被りますが
こちらは秒間威力が優れています。クイックカットタイミングが特殊なPAでもあり、
クイックカットを行うことが前提となっている節があるPAです。

なお、このPAは入力方向に対して逆側に斬り払うといった
変わった挙動を取ることから制御が難しいとされているPAですが、
入力方向から斬り掛かるPAと覚えておくと動かしやすくなるかと思います。
なお、移動方向を入力して使用すると動作時間が少し短くなります。

《ヴォルケンクラッツァー》

上昇後に落下し、広範囲を攻撃するPAです。

ファントムカタナの中では攻撃範囲が広いPAになっていて、
クイックカットタイミングも早めなので道中処理の際の始動に良く使います。
上にも書きましたが高度調整用途として優秀なPAでもあります。

《シフトヴォルケンクラッツァー》

その場でフォトン弾を射出する遠距離攻撃PAです。

弾速はあまり速くないですが近接武器としては長い射程を持っており、
遠い位置に対してこのPAを使用した後にクイックカットといった用途が便利です。
短めの無敵時間も存在しますが、回避用途としては他のPAの方が優秀です。

《ローゼシュヴェルト》

対象に強力な刺突攻撃を行うPAです。

ファントムPA屈指の瞬間火力と割と悲惨な燃費の悪さを併せ持ちます。
また、追尾性能自体は良好ですがPA入力後の方向転換が可能なタイミングが
やや独特で、慣れないうちは明後日の方向に飛びかねないPAです。
回避成功後に使用することを意識して使うと丁度いいかと思います。

《シフトローゼシュヴェルト》

前方にフォトンの刃を設置するPAです。

一見設置型のPAですが、判定の持続時間は割と短めです。
意外と射程が長く、武器アクションに近い攻撃範囲をしています。
基本的にはダウンして動かない相手に使用すると良いPAです。

カタナの中ではマーカー蓄積値が高いという特徴を持っていますが、
空中での使用時のクイックカットタイミングが非常に短いPAでもあります。
そのタイミングは動作終了後10Fという速さで、空中でクイックカットを行うなら
通常PAローゼシュヴェルトに近い瞬間火力を発揮します。
通常ローゼ以上に扱いの難しいPAではありますが。

【まとめ】

ファントムカタナは素直ですが癖の強いところもある武器種です。
全体的な性能としては攻撃性能に偏っており、他のファントム武器以上に
回避およびカウンターが重要な武器となっています。
回避とカウンターができない状況では特にPP面で苦しくなります。

一方で、今回は省きましたがマーカー起爆やファントムタイムフィニッシュなど、
攻撃の当たり判定においてはファントム武器の中でも扱いやすい部類です。

非常に難しい武器ではありますが、ファントムを動かす上での
必要な要素を覚えるという意味では向いている武器とも思いますので
慣れていない方にも慣れている方でも使っていける武器ような気がいたしました。

ともあれ、今回はこのあたりにいたしましょう……それでは御機嫌よう。
軽めにするつもりが十分長くなってしまったようなです。

別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨
<<ファントムのスキルツリーに関するお話 | Mad Laboratory | ブロガー集会に>>

この記事のコメント

 ブログお疲れ様です。
 裏ローゼ、クイカ連情報やはりだしちゃいましたか、使ってる人ほとんどいませんが、慣れると意外と簡単です。
 このコンボがあるおかげで、刀の優位性はある程度保たれている気がします。

 にしてもクラフト下げている連中が沸いててどうしようもないですね。
 実装して間もないコンテンツなのによってたかってやってもないのに弱い弱い。
 かくいう私は、徒花シリーズ潜在のソード13作りましたよ。
 これが快適快適で。
 武器種や状況、職によって自分が鍛えた武器を超えるのが気に食わないんでしょうね。
 一部のトップクラスは、
 とまれある程度クリティカルが保証された職構成が増えてきた昨今、クラフト自体をさげているのが理解できないし、割に合わないって人たちは、実装して間もないっていうことすら忘れているのだろうか……。
 とまれクラフトを何かやったのならブログでの記事まってます。
2019-08-27 Tue 20:12 | URL | テンパ10603 #S7qNvXQM [内容変更]
>テンパ10603さん

シフトローゼは総ダメージこそ高くはありませんが
1秒辺りの威力値は優秀で、クイックカットタイミングがどのPAよりも
速いという特徴のおかげで瞬間火力とPP効率のバランスが極めて良く、
そしてマーカー蓄積値も高いという高性能PAでした。

ちなみに、シフトローゼのマーカー蓄積値なのですが
7月の上方修正によって「約2倍」に強化されてファントムPAの中でも
屈指のマーカー蓄積速度を持つPAになりました。

問題は扱いが難しくて場面を選ぶところですが……
こういった特徴はナハトアングリフに近い感じがいたしました。

クラフトは特徴的な潜在を持っているのに型落ちしてしまった
武器だとか思い入れのある武器にテコ入れするためのコンテンツだと
思いますし、それは旧武器クラフトと変わらないと思います。

一部の武器は凄い可能性がありそうですし、
クエスト特化武器なんかも今の環境に合わせて使いやすくなりますし
良いシステムだと思うのですが……過度に、そして都合のいいように
期待してしまった層がそれなりに居たのでしょう。

そもそも、実装されたコンテンツが実装された時点で
完璧なものが得られる必要もなかったりしますし、逆にクラフト
武器が最適解になったら緊急に居いく意味が薄れてしまいますし、
クラフトが今の状態なのは妥当なはずですね。

強いて言えば、思った以上にお金がかかるくらいですか。

新世武器以降はユニークな潜在は少なくなっていますが
シエンシリーズみたいに凄いことになりそうな武器もあるので
今後☆14も対象になったら化けそうです。
2019-08-28 Wed 04:01 | URL | フィーネ #jVHjcq8A [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |