ファントムマーカー起爆に関するあれこれ

珍しく連日の投稿となりました。
色々と試してみたいものが多い時期ですから仕方ありません。
なお、私にゴールデンウィークの連休なんてものはありませんでした。

起爆
とある実験の様子……色々なダメージが出ています。

ということで、今回はファントムマーカーに関するお話をいたしましょう。
ファントムPAの情報はそこそこ出回ってきましたが、「ファントムマーカー」と
その起爆に関する情報はまだまだ少ないですから、気になるところだけ実験です。

ということで、内容は少ないですが書いていきましょう。

【ファントムマーカー起爆】

ファントムマーカーは武器アクションを長押しによる攻撃を当てることで
爆発ダメージを発生させることができます。この爆発は1発大ダメージ型の攻撃で、
ダメージを与えると同時にPPを回復させる効果が発生します。

ダメージ及びPP回復量はマーカー蓄積段階に依存しています。
ここまでがファントムマーカー起爆の基礎情報です。

さて、このファントムマーカーの起爆ですが……この攻撃は爆発攻撃です。
つまり範囲は狭いものの、複数体のエネミーにダメージを与えることができます。
雑魚処理で起爆するとPPが大幅回復するのはこのためですね。

そしてファントムマーカーの起爆の攻撃属性は武器依存のようです。
つまり、ライフルで起爆を行うと射撃属性のためヘッドショットが発生するのです。
冒頭の画像の「76,332」ダメージがヘッドショットによるものです。
非弱点部位に爆発が当たると「43,924」ダメージ。

また、マーカー起爆は複数回のエネミーに対して行うことが可能です。
密集地帯で起爆を行った場合、複数体分の範囲ダメージが同時に発生するため、
ゾンディールで集めた状態で使用するとエネミーが蒸発するのです。


場所は前回と同じく森林探索XHです。


使用武器はライフルです。ゾンディールから設置ビット2種類を設置後、
再度ゾンディール→通常攻撃を使用し、またゾンディールでまとめ直してから
武器アクションをチャージして起爆……といった流れです。
※動画はロードオブソーン3レベルでの戦闘です。

成功するとものすごい音を伴ってエネミーが爆散していきます。
PA連打に比べるとPP効率が良いほか、設置型ビット攻撃を密集地帯に対して
使用することでファントムギアを大きく稼ぐことが可能です。
こういう状況のシュトラーフェは好きです。

なお、ファントムマーカーを雑魚処理として使用する場合
ギアの稼ぎやすさやヘッドショットの存在から、ファントムライフルが
比較的向いているかと思います。

特にファントムタイムには実質リキャストタイムが存在せず
ギアの蓄積が完了次第連続で使用できることから、ファントムライフルで
ギアを回収してファントムタイムを高頻度で使うと割と強そうでした。

【番外編】

ファントムマーカーの起爆をファントムタイムと併用すると
蓄積段階1のマーカーを連続起爆することが出来るようです。この連続起爆も
ファントムライフルに向いた使い方となるようです。


1回目の起爆音が酷いことに。


ファントムタイムを使用した後は最初の動画と同様に
ゾンディールで集めてビットを設置、ファントムマーカーの起爆を行います。
ファントムタイムのおかげでマーカー付与までの時間を短縮

前半の殲滅は対象の数が多すぎたので起爆1回で殲滅完了。
このため、後半はフィニッシュを使用した後にファントムタイムを再使用しています。
2回目の殲滅は対象数が少なかったので連続起爆を実行。

動画内ではファントムライフルのブルズアイとビット攻撃PAを使って
起爆後のマーカー再付与を狙っており、武器アクションのチャージ動作中に
マーカーの付与が間に合っているため、連続爆破が行えています。

つまり、ファントムタイム中はマーカー起爆で倒しきれなくても
ダメ押しの連続起爆を行え、更にファントムタイムフィニッシュも控えていることから
エネミーの集団に対する殲滅力が強化されるようです。

こういったゾンディールを使用した殲滅方法はテクターの
法撃爆発多重ヒットに似た感じのものになります。なお、マーカー多重起爆は
ダメージの大きさからXHの小型エネミーではエネミーの耐久力が不足しており、
ソロで敢えて行わないと成立しにくいものです。

しかしながら、難易度UHでの雑魚処理には役に立ちそうな予感はいたします。

【まとめ】

マーカー起爆にはヘッドショットが存在すること、爆発は範囲ダメージで
同時に複数発生させることが可能です。また、ファントムタイムを使用することで
連続起爆を狙うことも可能となるようです。

このため、ファントムライフルによる雑魚処理には夢があります。
おそらくロッドやカタナでも似たようなことはできるとは思うのですが……
スキル面やPA性能からライフル向けといった感じです。

今回は短いですがこの辺りで、それでは御機嫌よう。

別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨
<<ファントムのイル・グランツは本当に強いかどうかの確認 | Mad Laboratory | ただしいシュトラーフェの使い方>>

この記事のコメント

 記事お疲れ様です。
 私もここの記事をみて、早速ライフルの練習しました。

 某ブログは早速批判してますねぇ。
 
 あそこに書いているphの記事の半分はでたらめだと思います。
 
 ギアが溜まりづらいだとか、クイックカットが遅いだとか、本当にプレイしたのか疑問ですね(笑)
 ライフルにすればギア溜まるし、シフトpa全般的にクイックカットは出が早い。
 それにpaの挙動中にもカウンターできるから下手をするとhrよりもカウンターがしやすい。
 刀はステアタにシビアですが、無敵がついてる。
 硬い敵になると、ロッド脳死イルグラはいっきに不利になる。
 マスカやってると、結局ステアタの威力の強さと、起爆の威力の強さで、刀優勢でした。
 ギアの管理ができるようになって、フィニッシュ連発できるような硬い敵だとhrのポテンシャル超える可能性はある。
 硬い敵がでそうなコンテンツはもうすぐそこにせまってますしね。
 果たしてその超級にhrを引っ提げてくる人は多いのかな、もうヒロブ切れて顔真っ赤にしてるアークスが見えますがw
2019-05-04 Sat 19:34 | URL | テンパ10603 #- [内容変更]
>テンパ1060さん

某所もそうなのですが、ファントムについてはまだ現時点で
出てきている情報だけを見て判断している感じがいたしますね……
自分で調べて得たデータではないものを基に論争している
方々も少なからずいるのは困りものです。

実際のところ、出揃っているのは主にPA関連の情報で
ギアの蓄積やマーカー周りの情報はまだまだ不足しているのが実情です。
特にファントムタイムの実質的なリキャストなしというのは恐ろしい要素で、
動画内でも20秒でファントムタイム0.5回分、場合によっては雑魚処理
1セットでファントムタイム1回分のギアが溜まってしまいます。
よりタフな雑魚が溢れる環境になるとマルチでもギア溜めという
面においては有利に働く可能性がありそうでした。

各武器も実際に使ってみると相性の問題が出てきたり
相手の部位や弱点による影響の大きいテクニックはイル・グランツだけ
撃っていれば良いというわけでもなく、ボス雑魚が入り乱れる場面では
ライフルが活躍したり、カタナはカタナで張り付き性能が凄かったりと
ファントム武器はカタログスペックだけで見てはいけない要素が多いですから
まだまだ調べていかないとダメそうです。

そして恐らくですが、UHにヒーローを持ち出す人は少ない気がします。
被ダメージがXHより格段に大きくなっているでしょうから、本当に慣れて
いる人以外は既存クラスの方が安定しそうな。逆に慣れている人は
エネミーの攻撃頻度が高くなっている場合は有利に立ち回れそうなので
どう転ぶか個人的には楽しみにしております。
2019-05-06 Mon 06:25 | URL | フィーネ #jVHjcq8A [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Mad Laboratory |