ファントムカタナの扱い方について - 実践編

今回はファントムカタナの運用方法についてです。
随分と久しぶりの更新な気がします。前の記事からお仕事が大変で……
などという個人的な前置きはさておいて、Phカタナについて書いていきます。

ローゼ納刀
ローゼは色んな意味でファントムカタナを代表するPAだと思います。

Phカタナは一見扱いやすいように見えて実は難しい武器です。
長所は高い秒間威力と機動力、近接武器としては非常に長い好戦可能距離。
その一方で、攻撃範囲と挙動に癖があり、燃費も良い方とは言えません。

高低差に対する強さと間合いの広さという攻撃特性は
近接武器が抱える問題に対する一つの回答とも言える優れた特徴ですが、
PhライフルやPhロッドの影に隠れがちな武器でもあります。
近接武器として見ると対応力は高い方です。

同時に使用できる武器が使い勝手の良いPhロッドとPhライフル……
そんな競合がいる中で、欠点が非常に目立つ所がこの武器最大の問題でしょう。
長所が明確ですが短所も凄まじいのがこのPhカタナという武器種でした。
いわゆる万能ではなく、尖った方向での強さを持っています。

スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
| Mad Laboratory |