マシンガンについてのお話

今回はマシンガンについて色々書いていこうかと思います。
なお、主な内容はゲーム内のマシンガンではなく実在するカテゴリー
としてのマシンガンに関する内容です。

【マシンガンとは】

自動装填機構を持ち、自動的に連続射撃を行える銃です。
広範囲に持続的な連続射撃による弾幕を展開することが求められたカテゴリーで
そのために複雑な機構を有し、そのためか日本語表記は「機関銃」

一口でマシンガンといっても、その種別は多岐にわたります。
PSO2においてもマシンガンに相当する武器が多数存在しますが
厳密な意味でのマシンガンはあまり存在しません。

【ツインマシンガンとアサルトライフル】

ツインマシンガンとアサルトライフルはガンナーのクラス武器です。
双方ともに連続射撃を行える武器であり、カテゴリーとしてはマシンガン
と思われがちですが、実はマシンガンではありません

ツインマシンガンの原型となるサブマシンガンは射程距離に問題があり、
アサルトライフルは持続的な射撃に問題があり、狭義的にはマシンガンではありません。
広範囲に持続的な射撃が行えるという条件を満たさないからです。

【マシンガンの分類】

マシンガンは古くから存在するカテゴリーの銃器です。
長い歴史の中で様々な試みが行われ、その結果、多種多様に分岐していきました。
サブマシンガンとアサルトライフルはその分岐によって異なる運用思想を持つ
系統へと分岐した結果の産物です。

サブマシンガンは近距離での制圧射撃と取り回しの良さなど
銃器でありながら白兵戦に特化した結果作られたカテゴリーですし、アサルトライフルは
命中精度と連射能力の両立が第一で、弾幕を張るカテゴリーではありません

とは言え、どちらも派生元はマシンガンであることには変わらず
広義で言えばマシンガンではあります。ただし運用方法はハンドガンと同じだったり
ライフル寄りだったりするため、マシンガンとしての運用からは外れています。

1.重機関銃

重機関銃

個人での運用が行えないマシンガンです。
重と書いてある通り、重たく機構的な問題から小型化を行うことが難しく
陣地に据え付けられたり、戦車や戦闘機の搭載兵器として使用されることが殆どです。

PSO2で言えば銃座が該当します。
狙撃用にも用いられる大口径弾を高速で、なおかつ持続的に発射し続ける
カテゴリーですから、歩兵に対して大きな脅威となり得る武器です。

2.軽機関銃

軽機関銃

軽量化を行い、個人での運用が行えるようになったマシンガンです。
軽くなったと言え個人が携行できる火器の中では最も重いカテゴリーで
普通は数人での運用が行われます。

軽量化に伴い、持続的な射撃能力はある程度妥協されていますが
射程の長いライフル弾を連続で撃つことができるため、高い制圧射撃力を持ちます。
なお、重たく大掛かりな武器ですので近距離戦では役立たずです。

PSO2では該当するカテゴリーはありませんが、同じSEGAさんのゲームである
戦場のヴァルキュリアの機関銃兵の装備が該当します。また、ランチャーではありますが
「L&K38コンバット」の外見もまた軽機関銃の一つの形です。

3.自動小銃

自動小銃

マシンガンではなくライフルの延長線上にあるカテゴリーです。
ライフルに自動装填および連続射撃能力が追加された武器であり命中精度に優れます
一方で、弾幕を張ることを目的としないため継続的な射撃は苦手です。

PSO2におけるアサルトライフルはこの自動小銃に該当します。
また、バトルライフルという種別も存在し、しばしばそれと区別されることがあります。
歩兵用の武器としてバランスが良く、最もありふれた武器です。

4.短機関銃

短機関銃

機関銃から派生したものの、ハンドガンに近いカテゴリー。
屋内などの閉所での戦闘や近距離での白兵戦に特化したマシンガンです。
日本語訳では機関拳銃とも表記されます。

近距離戦への対応は徹底しており、ライフルのような長い銃身は
邪魔であり、射程も不要ということから様々な要求条件を満たす拳銃弾を使用します。
小型軽量でありながら近距離限定の制圧射撃が行える点が最大の特徴。
PSO2においてはツインマシンガンが該当します。

【まとめ】

マシンガンには思った以上に多くの種類が存在します。
今回は紹介しませんでしたが、重機関銃としても扱える軽機関銃である汎用機関銃
アサルトライフルから更に派生した分隊支援火器などがあります。

マシンガンと言えばガンナー、ということで以前にも言及しましたが
近距離での銃器の運用は別におかしな事ではないのです。特にサブマシンガンは
白兵戦に特化したカテゴリーですから遠距離戦が苦手なのは当たり前です。

連射性能に優れたハンドガンなのですからツインハンドガンと言われても
その通りですし、サブマシンガンで遠距離射撃できるほうがおかしいです。
サブマシンガンの射程が長かったらアサルトライフルの存在意義が薄いです。

ツインマシンガンは狭義ではマシンガンではないですし、
広義で言えばアサルトライフルもマシンガンなのですから、マシンガンで遠距離戦を
行いたいという方は大人しくアサルトライフルを使用しましょう。

本日はこのあたりで。それでは御機嫌よう。

別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨
| Mad Laboratory |