インフィニティファイア零式考察

今回は久しぶりにPA考察を行おうかと思います。
考察を行うPAは「インフィニティファイア零式」です。
随分と乗り遅れ感のある題材ですね。

ともあれ、いつもどおり基本性能から解説していきます。

【基本性能】

[発生]
- PA使用時、即座に射撃攻撃を開始する
- ツインマシンガン中距離射撃PAの中では発生が早い
- 前半を省略した場合も初撃の蹴りの発生は早い


[ギア上昇値]
- 全弾命中時の上昇量は平均的
- ただし時間に対する上昇値は低い


[旋回性]
- PA開始時、使用中を問わず極めて悪い

[判定]
前半部分...中距離連続射撃
- ロック箇所に瞬間着弾する
- 射程距離は通常射撃とほぼ同じ
- 射線が通っていれば使用者の向きに関係なく命中する
- 対象を貫通し、複数のエネミーに命中する


中間部分...近距離スタン攻撃
- 狭い範囲にスタン効果が付与された蹴りを行う
- 範囲形状は使用者の前方半円状、距離はステップ1回分程度
- 蹴りという見た目に反してダメージ属性は射撃属性
- 射撃属性のためヘッドショットが発生する


後半部分...高威力近接射撃
- 使用者の前方に短距離範囲射撃を行う
- 全幅はステップ1回分、全長はフロントSロール1回分(推定)
- 上下幅も横幅と変わらない
- 対象を前方に吹き飛ばす


[威力]
- 総火力は高くシフトピリオド約2回分の威力
- 前半部分と後半部分のダメージ配分はほぼ半々


[動作時間]
- 全体のモーションは長い部類
- 前半部分から打ち切る場合はエルダーリベリオンよりやや長い
- 後半部分から開始した場合はエリアルシューティングと同程度
- 全体の持続時間はチェインフィニッシュの受付時間とほぼ同じ


【特徴】

- 前半部分と後半部分とで性質が異なる
- 前半部分は発生の早い連射型中距離射撃
- 後半部分は瞬間火力に優れた単発型近距離射撃
- 旋回性をはじめとした取り回し面に難がある


前半後半による二部構成はツインマシンガンPA特有のもの。
前半部分は対空射撃小型エネミーの掃射に向き、後半部分は
中型以上のエネミー処理に適しています。

前半部分と後半部分を使い分けることで複数の用途に使用でき、
パレット枠の圧縮に貢献するPAです。取り回しの悪さについては
瞬間火力と総火力のバランスに優れているため妥当な欠点です。

【運用】

1.対空射撃および地上掃射

前半部分の射撃攻撃は飛行するエネミーに対して
即座に対応可能な攻撃の1つです。飛行型エネミーはその多くが
弱点を露出しているか耐久力が極端に低いという共通点があるため
XH帯でも中型飛行エネミーに十分対応可能です。

射線さえ通っていればロック箇所に瞬間着弾する特性があるため
前方に散らばった複数の小型エネミーの掃射にも効果的です。

後半部分の火力に隠れがちですが前半部分も
総火力では後半部分とほぼ同じです。HSを期待できる目標に
対しては安定した攻撃手段となりえます。

発生が早くそれなりに火力のある連射型PAという特性は
対雑魚対雑魚を問わず様々な面で便利かと思います。PP消費は大きいですが
打ち上げも吹き飛ばしもない中距離射撃攻撃はGuにとって貴重です。

また、ややリスキーですが道中処理において中距離に居る小型を掃射し、
殲滅中に寄ってきた中型エネミーや追加で出現したエネミーに対して
後半部分を当てて処理するという使い方も可能です。

2.アーツSチャージからの使用

該当のクラススキルによって前半部分を省略し
瞬間火力の高い後半部分を利用する方法で、最も一般的な
使い方ではないでしょうか。

高い単発火力と瞬間火力を持ちますが安定性が悪く、
GuHuの場合はエリアルシューティングが同程度のモーション
時間となり、総火力も近いため使い分けが必要です。

インフィニティファイア零式は定点射撃に向いており、
エリアルシューティングはガードポイントを併用した一撃離脱に向きます。
対象の弱点の大きさも使い分けの判断材料の一つです、
弱点が小さければ前者を、大きければ後者を使いましょう。
命中精度や安定性はエリアルシューティングの方が優れています。

3.チェインフィニッシュ

PA持続時間確認用
※チェインインフィ零の完走実験。火力調整しないと前半射撃だけで死にます

このPAの動作時間はチェインの受付時間とほぼ同じです。
前半射撃から後半射撃までの総火力がチェインの倍率に乗り、
地上使用が可能なため小ジャンプが不要な所が利点です。
特にリンガーダに対してはこのPAでのフィニッシュが効果的です。

アーツSチャージを利用することでチェイン時のコンボパーツとしても
悪くなく、スタンディングスナイプのないGuHuにおいては後退に注意する必要は
ありますが、サテライトエイムよりもDPSに優れたコンボパーツです。

[チェインフィニッシュの例]

・サテ→サテ→インフィ零
・チャージヒール→インフィ零

前者は一般的なフィニッシュ例で安定性が高いです。
後者のヒールスタッブからのコンボは弱点位置が低い相手に対して
高めの火力を発揮し、なおかつPP消費が少なく済みます。

【総評】

元であるインフィニティファイアとは全く別のPA
となっておりますが、このPA特有の性質が幾つもあるために
十分の他のPAと使い分けていくことができるPAです。

また、不要だという意見をよく見る中間部分の蹴りについては、
中型エネミーの処理において対象をスタンさせて確実にHSで倒す
といった具合にいい方向に作用する例がいくつもあります。
小型掃射直後に蹴りを当てる場面があったりもします


旋回性が悪く、特に後半が空振りすることもしばしばあるなど
取り回し面は悪いですが多くの場面においてあると便利なPAという感想です。

本日はこのあたりで。それでは、御機嫌よう。
別窓 | ガンナー | コメント:0
∧top | under∨
| Mad Laboratory |