スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

フロントSロールの使い道

無理に飛び回るのが好きでないため、あまり期待していない要素でしたが
せっかく実装されたのでフロントSロールで色々遊んでみたFine.です。
想定よりも指輪を作るのが楽なことに驚きました。

雑感としては、バレットスコール零式 との相性が良好な気がします。

理由としては、バレットスコール零式 のキャンセルにはSロールが必要なのですが
Sロールの特性上、キャンセル前に進みたい方向と逆方向に向く必要がありました。
これが任意の方向に即座に移動できるようになったため、操作性が向上。
離れた場所へのバレットスコール零式の連続使用が容易になりました。

その他、前ロールを咄嗟に使用する際の誤操作リスクがなくなったため
積極的にサテ3連パレットなどの運用が行えるようになった印象です。

フロントSロール自体については、2回目から3回目に派生させる際の
入力受付が短いためか、フロントSロール2回目の後に僅かなディレイを掛けることで
コンボが途切れ、1~2回目を繰り返して滑空するような挙動をします。
足場から足場への移動やダメージ床の回避が楽に行えますね…

空中でもパレット1番目が使用しやすくなった事から、
パレット構成に少なくない影響を及ぼしそうですが効果的な運用の模索は
ゆっくりやっていこうかと思います。

本日はこの辺りで…それでは、ご機嫌よう。

スポンサーサイト
別窓 | ガンナー | コメント:0
∧top | under∨
| Mad Laboratory |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。