スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新スキルと新PA雑感+α

仕事なんて無くなればいいのに…
なんて言っている内が華だと思う今日このごろです。

さて、既に何番煎じか知りませんがGu関係の
新規要素をざっくり。すごーくざっくり書いていこうかと思います。

一言で言えば「想定通り」の内容。
グリムにスーパーアーマーがなく、タイミングを見計らわないと
接近中に叩き落とされるだとかいうオチがなく安心しました。

この運営にしては非常に珍しいきがしますね!

【TMGマスタリー】

メイン限定ではありますが優良なスキルです。
PP回復効果は検証の結果、APPRの後に加算ということが判明しました。
前に加算ですと例外処理ですしね。

通常1段目を撃ち切る際のPP自然回復が4
通常1段目を全て当てた際のPP回復量は自然回復込みで16
差し引き12でヒット回数は4回。3=1*2+1となります。


クリティカルダメージ増加効果は最大ダメージに乗る関係で
ゼロレンジクリティカル習得の場合、意外と恩恵があると思います
フュリクリを併用し、サブHuの射撃倍率の補完するスキル
として運用するのが無難かと。

【グリムバラージュ】

思ったとおりと言うべきか、パレットを悩ます存在です。
軽く触った感じでは、使用時の旋回性能は良好。射撃時が開始されると
旋回が行えず、移動中の小型に対しては射撃が外れるケースが
時折発生しますので接敵時の状況を見て二段目をキャンセルする
かどうかの判断が求められるPAという雑感。

射撃の威力は予想以上に高く、GuHuのHSで6000~8000*5となり
SHの小型程度なら、非弱点に当てても確殺できるだけの威力があります。

また、このPAも使用時に地上にいるか空中にいるかで挙動が変わります。

地上で使用した場合は使用後も地上に居る状態を維持し、空中で使用した場合は
射撃一段目で僅かに高度を落とし、射撃二段目以降に僅かに後退しながら浮きます。
空中で使用した際に射撃一段目で足が地面に着いてしまった場合は
地上で使用した時の挙動となりますので注意が必要です。

特に空中使用時の後退は繋げたPAが外れる可能性が生じるため
PAによっては必ず一段でキャンセルしましょう。


Fine.的には、小刻みな機動が出来ない関係上
的の大きなエネミーへの使用に向くと考えます、対中型対ボスですね。
先ほどの通り、小型に外すケースが生じることと、細かな機動が行えないため
乱戦や閉所ではデッドアプローチの方が適していると感じました。
使い分けって大切ですね。

また、二段目をキャンセルした後にバレットスコールに繋ぐことで
飛行敵を素早く処理できる点がこのPAの良いところと思いました。
ステップの代わりに使用し、エルダーの射程延伸用途としても悪くありません。

チェインやショウタイム、サテとの相性は情報出回ってますし省略します。
移動用途として素晴らしく火力もそれなり、いままで出来なかった立ち回りを
可能とする良PAでした。TMGの新PAって大抵優秀ですね。

【その他】

検証ツリーを新たに作成したためバレスコのダメージを
ギア毎に計測しなおしたのですが、何度計測しても倍率が
133%/200%/233%となりました。

前回計測した際に、一部変な倍率が混じって混乱したようですね。
ギア倍率の推移が意味不明で、いったい何が原因なのかは謎のままです。
変に弄られて産廃にされても困るのでもう一生謎のままで良いです。


本日はこの辺りで…それでは、御機嫌よう。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

パレット枠のお話

珍しく2日連続で更新してみたFine.です。
…ただの気まぐれでの更新の模様。

先日、パレット枠云々言っていたような気がするため
オリコンを前提としたPAセットについて考えてみようかと。
眠気に敗北して途中で適当化不可避です。

ツインマシンガンPAを使用していく上で基本的な知識は

・通常→PAと繋ぐ場合、2番目にセットしたPAが発動する
・Sロール、ダイブロールシュート→PAと繋ぐ場合、1番目にセットしたPAが発動する
・Sロール、ダイブロールシュート使用後はパレットがリセットされる
・JAリング消失から時間が経過するとパレットがリセットされる


……こんなものでしょうか。
恐らく、知らない人は居ないと思いますので詳しくは説明しません。

オリコンの場合、ジャストアタックの威力補正が高い関係で
基本的には2番目にセットしたPAがメインとなりますが、武器アクションや回避から
ジャストアタックを行い1番目のPAから使用する場合もあります。

3番目のPAについては、攻撃の始動として使用することはなく
大抵はコンボの終わりに使用されます、使われないことも多々あります。

Fine.は上記の仕様の都合上

・1番目:発生の早いPA、移動を兼ねたPA
・2番目:短射程のPA、上下に判定の強いPA
・3番目:長射程のPA、広範囲のPA


概ね上記の傾向でセットすることが多いです。

1番目は即座に使用できるという特徴がありますので
接敵手段や回避直後の切り返しが可能なPAに向くと考えます。
ツインマシンガンPAの場合は

デッドアプローチ:発生の早い移動PA
リバースタップ:発生の早い集敵PA
ヒールスタッブ:接敵手段であり、射撃PAとして使える汎用性
メシアタイム:長時間無敵を利用した切り込み・カウンター手段
インフィニティファイア:移動射撃による立ち回りへの柔軟性


これらのPAが該当します。リバースタップは分類的には
範囲の広いPAなのですが発生の早さや集敵、状態異常付与という特徴から
コンボ始動向けかと思います。

2番目のPAは1番目の直後に使用したり
飛行敵に対してジャンプを挟む場合、通常から繋ぐこととなるため
単射程かつ威力の高いPAや上下判定の強いPAに向くと考えます。
ツインマシンガンPAの場合は

エリアルシューティング:発生の早い接敵&対空攻撃
バレットスコール:打撃武器に似た使用感の行動阻害型
シフトピリオド:近距離ではダメージ発生が早い広範囲攻撃
リバースタップ:安定して威力の高い近距離範囲攻撃


エリアルが2番目なのは珍しいかもしれませんが
対空に加え発生とチャージの早さと目標への移動は追撃に便利です。
単体への威力も安定して期待できます。

3番目のPAは追撃やPP回収しつつの使用を考慮するならば
射撃PAに向くと考えます。また、使用頻度はほかと比べて低くなるため
あると便利なPAをセットする場合もあります。

ツインマシンガンPAの場合は

エリアルシューティング:高度を取りたいが主力には使わない場合に
エルダーリベリオン:威力の高い中距離射撃、咄嗟のチェイン使用にも便利
インフィニティファイア:確実な追撃や安全圏への退避を行える利便性。
ヒールスタッブ:他対象への攻撃移行や追撃を行え、威力も高い
シフトピリオド:追加沸きを考慮した広範囲攻撃


複数該当するものも存在しますがこのような感じに分類しました。
残敵掃討用途としては発生時間やモーションの長さなどの面でエルダーが
バランスが良く扱いやすいと感じます。

なお、サテライトエイムがどこにも振り分けられておりませんが
これはボスの確殺に利用するため、1~3番目全てにセットして
連続使用することが非常に多いので例外的な感じです。

グリムバラージュが実装されれば、他のPAの用途もまた
変化がありそうですが、考えるのは実装されてからのお話です。

オリコンは自由度に欠けると声は割りと聞くのですが
ツインマシンガンPAの場合、モーションが長い関係でPA中に
パレット切り替えが間に合うことが多いです。

逆にノヴァ式ツインマシンガンは逆に不便に感じました。
Sロールが欠けてもダイブロールが欠けても立ち回りに深刻な影響が…

案の定、眠気に負けそうなので本日はこの辺りで。
それでは御機嫌よう。
別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨

イデアル完成

何気ない一言でわりと大事な仕事を振られたFine.です。
また帰宅時間が…と嘆くも、どう考えても身から出た錆です
本当にありがとうございました。

チャレンジですが、ひとまずイデアルトリガーの属性を
60にすることができました。大体一ヶ月ですので予定通りでしたが
実際にやるとなかなか長い道のりでした。

適当なダメージ実測をした結果は
属性不一致のイデアルと属性一致のミズーリがほぼ同値
属性不一致のイデアルと属性一致の滅牙ではさすがに上回られ
ツーハン~ディッツで1~4%のダメージ差が生じました。

あらゆる状況で古潜在に匹敵するため、汎用武器としては及第点。
対ボスは最高条件のアーレスを超えますし、頑張った甲斐がありました。
(☆10なのに素でイデアルを上回ってしまうのだから滅牙って怖いです)

オプションはひとまずジーグモデュシュート3ポイズン3シューブ
という、汎用的な感じにしました。ええ、毒がないと硬い龍族が悪いのです。
普段の装備でシフドリ込み射撃値が2900となり、狂気を感じるだのと
チムメンに引かれるありさまです。


さて、日曜日にニコ生がありました。
今回は久しぶりにGuにとって良いお知らせのあった回だったかと思います。

ツインマシンガンマスタリーには期待です。
PP回収力の補強は、長所である瞬間火力を活かせるテコ入れですね。
APPRがあってもPPに困りがちな現状ですし。問題はスキルポイントの捻出…

新PAも今のGuに足りないものを補うものという感想です。
短い挙動の射撃PA、誘導のある接敵技となると中々良い感じに見えます。
あとは、スーパーアーマー付きであれば満点でしょうか。

ただ、いざパレットに組み込むとなると持て余しそうです。
自然に組み込めそうなのは、対ボスパレットとして使用することですが。
いろいろなPAに繋げられそうなところが頭を悩ませそうです。

現状のパレット構成で大抵の状況に対応できるため
過度な期待をせずにお待ちすることにいたします。

本日はこの辺りで。それでは、御機嫌よう。
別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨
| Mad Laboratory |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。