スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GuRa考察 基本編

本日はGuRaの考察を行っていきます。
書くことが多くなりそうな為に複数回に分けて考察する事になります。
まずは考察を行う前に前置きを致します。

1.ツインマシンガンで戦いたいという方はサブHuをご検討ください。
- 後述しますが、サブRaとツインマシンガンの相性は良くありません。
- ソロ、PTを問わずツインマシンガンを持つタイミングが限られます。


2.派手に戦いたいという方には向いていません。
- 大ダメージを叩き出す組み合わせですが、地味な要素を積み重ねた結果です。
- 独特な操作を要求されるため、立ち回りの自由度は低めです。


3.サブHuの感覚は捨てたほうが良いです。
- サブHuとサブRaは似て非なるクラスです。そしてサブRaの方が特殊な部類です。

《目的》

先ずは、サブRaを選択する目的から考察して行きましょう。
一番の目的は単独でのチェインWBといった最大ダメージの高さでしょう。
WHAを始めとした高い倍率スキルを持ちます。キリングやタクティクス
といったPP面でのサポートも強力で、銃器を使い分けての選択肢の多さが魅力的。

一方でサブRaの難点も存在します。

最も致命的な問題は、ツインマシンガン自体がサブRaとの相性が良くない点です。
PAの約半数が打撃PAです。そしてPAの多くが特殊な挙動を伴う為に
スタスナが適用され難く、弱点を正確に狙う事が苦手です。

そして弱点を狙えたとして、それだけではサブGuとの差はあまりありません。
サブHuとWHAの倍率差は13%、非弱点へのダメージには大きな差があります。
特に対ボスでは弱点を狙って初めてスタートライン、更に何かを乗せる必要があります。

GuRaである事に付いての疑問もついて回ります。
ツインマシンガンを使わなければRaHuの方が安定します。
ボス瞬殺であればRaBrでも良いのです。一体何故GuRaなのかという
理由付けが無ければ危うい存在となります。この理由付けについては
人によって回答が違う所となるでしょう。

その他、防御面等の問題も抱えています。

《基本》

サブRaの基本は弱点やヘッドショットを狙う事です。
この点がGuRaの特殊な点で、本職の主流となるRaHu以上に気を使います。
これは火力の大半をWHAに依存している為です。

逆に言えば、弱点さえ狙えればJAを気にしなくて良いケースが多いです。
静止していた場合、JAを行わずスタスナで代用する事も可能です。
JAよりも弱点狙い優先の立ち回りが重要です。

《対雑魚》

メイン武器としてアサルトライフルを使用しましょう。
ライフルは距離を問わずHSする事に向いており、移動射撃が可能な点は
ゼロレンジの利用を容易とし、移動回避も行えるからです。オススメのPAは

インパクトスライダー
- 距離を詰めながら精密射撃が可能。
- 遠距離時はスタスナを乗せる事で中型処理にも向く。
- 近距離では役立たず、素直に他のPAの使用を。


ディフューズシェル
- 近距離でのHSを狙いやすく、複数体を狙えるPA。
- 射撃前の装填動作中に移動が行える。スタスナ時の位置調整に便利。
- JAタイミングが独特な為に、連続使用時には注意。


グローリーレイン
- 対多数用のPA。ゼロレンジとの相性が良好。
- 地上時は足元、空中時には頭上から着弾する特性がある。
- 範囲は狭いが連続使用時のDPSが高い。


この3つでしょうか。グローリーレインの出番自体は少ないのですが
機甲種のように上からでないとHSが厳しいエネミーや突然近距離に沸いた
飛行敵の処理に便利なケースが有ります。

なお、Fine.の環境ではディフューズがJA無しHSで15,000ダメージ。
JAかスタスナを乗せて19,500ダメージ、スタスナJAで26,000ダメージとなります。
(何れもゼロレンジでの計測)

その他、ライフルPAでHSしにくい相手用にガンスラッシュの用意も
しておくと良いでしょう。アディションやスリラー、エイン辺りが有用です。

《対ボス》

対ボスに於いてはWBチェインさえ決まれば殆どのボスが
そのまま死んでしまう為、書く事は少ないです。ただ、幾つかの基本を
抑えておかないとうっかり床ペロするかも知れません。

1.ゼロレンジに拘らない事。
- GuRaの防御性能は低いです。更にWBの為にライフルを持つことが多く、回避面で大変。
- 被弾リスクは当然のこと、近距離故の射撃失敗要因が存在。


2.必要以上の部位破壊に拘らない事。
- WBの弾数は限られている。長引けば長引くほど事故率が上昇。
- 基本的にGuRaはWBが尽きると部位破壊が面倒。


3.相手に何もさせない事。
- 部位破壊やダメージ蓄積を積極的に利用する。

こうする事でソロでは比較的安定するかと思います。
GuRaなのにボス戦でもたもたしていればサブRaの意味が薄くなります。
そのボスがどの様な挙動で、どの手順でチェインWBが決まるかの把握が
他のサブクラスと較べて重要になります。


大雑把な部分は書き終えたので今回はこの辺りで。
次回はより細かい部分を書いていくかと思います。それでは、御機嫌よう。
スポンサーサイト
別窓 | ガンナー | コメント:0
∧top | under∨
| Mad Laboratory |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。