ファントムのイル・グランツは本当に強いかどうかの確認

タイトルの通り、今回はファントムロッドに関する内容です。

ファントムの武器について、色々な所で各武器のPAに関する
情報出ててきています。現在のところ、対ボスはカタナ、対複数はライフル、
ロッドがテクニックを含めると万能といった感じのようです。

イルグラ
ボス部屋からリストラされた森のクマさん。

特にロッドはイル・グランツの瞬間火力が頭一つ抜けている
という意見を散見し、実際にロッドに関する話題が多いように感じています。
確かにファントムそのもののスキル倍率はそれなりに高く、この倍率で
DPS1480くらいのテクニックを使うとなかなか強そうです。

しかしながら、各種PAにおいて算出されているDPSは
各武器種の威力倍率とモーションフレームを基に算出されています。
つまりクラススキルや武器種毎の攻撃力を省いた数値となっており、
武器種間の「DPS」と威力1あたりの実ダメージは一致しません。

そしてテクニックは原則武器の属性値による影響を受けません。
フォースは「エレメントコンバージョン」を持っているため、武器の属性値も
ダメージに含まれますが、ファントムの場合そうはいかないのです。

ファントムロッドはPAとテクニックの両方が使用可能です。
PAは武器の属性値で含まれ、テクニックはそうではない……この部分を
鑑みるとロッド内の攻撃手段の強弱は少し変わってくるはずです。

ともあれ、理屈だけではなんともですから実際に確認してみましょう。

別窓 | 雑記 | コメント:4
∧top | under∨

ファントムマーカー起爆に関するあれこれ

珍しく連日の投稿となりました。
色々と試してみたいものが多い時期ですから仕方ありません。
なお、私にゴールデンウィークの連休なんてものはありませんでした。

起爆
とある実験の様子……色々なダメージが出ています。

ということで、今回はファントムマーカーに関するお話をいたしましょう。
ファントムPAの情報はそこそこ出回ってきましたが、「ファントムマーカー」と
その起爆に関する情報はまだまだ少ないですから、気になるところだけ実験です。

ということで、内容は少ないですが書いていきましょう。

別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨

ただしいシュトラーフェの使い方

エピソード6実装に伴い、新しい後継クラスファントム実装。
射撃武器はライフルということで……早速この武器で色々実験してみました。

どうやら事前評価は高かったとの噂のファントムライフルですが
蓋を開けてみればなんとも微妙という意見を散見。私自身、触った感じですと
レンジャーライフルと違い対単体は苦手という印象を持ちました。

実験中
普段通り森で実験。

しかしながら、シフトナハトアングリフによる移動性能や
通常攻撃および武器アクションを使用した細かな位置調整といった要素は
なかなか良いように見え、クーゲルシュトゥルムといった範囲攻撃を
持っているため、マルチエリアでの戦闘には向いていそうでした。

ともあれ、今回はそんなファントムライフルについて書いて行きましょう。

別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨

お掃除は大事です

タイトルの通り、1ヶ月前からちょっとしたお掃除をしておりました。
現実世界での話ではなく、このブログでのお掃除なのですが。

お掃除を実施してから1ヶ月が経過、今の所は大丈夫そうなので短めのお話を。

一体何をお掃除したのかというと……

困ったコメント
このブログの管理画面より。こういったスパムコメントが多数やってきました。


スパムコメントです。

スパムコメントが送られてくるようになった切っ掛けは、憶測ではありますが
(悪意の有無はさておいて)恐らくこのブログのURLをどこかに貼り付けるなど
誰かが不特定多数の目に留まる所に記載したことが原因なのでしょう。

実際過去にそういった行為を行った方が存在し、それが原因となって
とある記事のコメント欄に残念な方がやってきたという事例もありますから
可能性としてはそれなりに有力かと思われます。
ああいった方々の残念さを再認識する機会ではありました。

まあその、ブログやそのURLを知られるというのは良いことばかりではないのです。

具体的にどんな作業を行ったかについては、抜け道となってしまう
可能性があるのでこの記事には書きませんが、お掃除後はスパムコメントが
行われなくなりましたから、ひとまずは終息したようです。

今回はこの辺りで、それでは御機嫌よう。

別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨

最近の装備更新のお話

今回は最近の装備について書いていこうかと思います。

12月に★15武器やシオンユニットが実装されて以来、私の装備も
色々と更新していきました。武器とユニットの両方の更新を同時期に行ったのは
私としては初めてのことだと思います。


Hr装備一覧
一部武器の属性が光ではないのは気のせいです。

私の装備傾向は概ね極端に高コストな構成を採用することはなく、
その時々で倉庫の在庫を組み合わせて強引に実用範囲内に収めることが多いです。
現行装備の多くもコストパフォーマンスに寄せたものとなりました。
一品物の高性能品よりも複数の試作品を作ることが多いのです。

少し変わった構成だったりすることが多々ありますから
癖が強く人を選んだりするなど万人に参考になるようなものではありませんが、
それなりに役に立つ構成でもありますから、紹介していこうかと思います。


別窓 | 雑記 | コメント:2
∧top | under∨
| Mad Laboratory | NEXT